ファイナリストからのメッセージ

Miss Supranational Japan Okayama 2018
Miss Supranational Japan 2018 TOP12
Ayami Hirohata 廣畑絢美よりメッセージ

msjo018

31919368_222928305141539_3344725839257272320_n

岡山大会
私は、半年前にミスコンに出会い、美を追求することや自分を磨いていくことの楽しさを知りました。いまや、一人の女性として輝き続けたい、これが私の生涯の目標となっています。そして将来的には女性の美をサポートできるようになりたいと思っています。

ミススプラナショナルジャパンを通し、同じ目標に向かう仲間と切磋琢磨し合うこと、お互いがより良い方向に向かよう助け合うことの素晴らしさを改めて実感しています。

事務局の方をはじめ、スポンサー様には私たちのステージが素晴らしいものになるよう本当に支えて頂きました。そして、応援して下さった方々のお陰で、緊張を自信と力に変えることができました。本当にありがとうございました。

日本大会(TOP12入賞)
5月6日に2018 Miss Supranational Japan 日本大会が東京で開催されました
浴衣・ランジェリー・水着・イヴニングドレス・質疑応答の審査の結果、TOP12に選んで頂きました。

事務局の方をはじめ、スポンサー様や応援してくださった方々、本当にありがとうございました!
一人ではここまでこれなかったこと本当に実感しています。
大会前やLIVE配信を見て応援メッセージをくれた方々、本当にありがとうございました♪

まだまだ反省点も多く、未熟なところばかりですがこれからも、精進して参りたいと思います。

 

MSJ Okayama 2018 Finalist
Miyu Kunishio 國塩弥優よりメッセージ

msjo019
msjo004

ミススプラナショナル岡山大会の関係者の皆様、応援に来てくださった皆さま、応援のメッセージをくださった皆さま、そして、大会に参加させていただき、誠にありがとうございました。大会を通して多くのことを学ばせていただきました。ビューティキャンプでは、たくさんの講師の方々に「美」とは何か、貴重なお話、ご指導の数々、これからの生活に活かしていきたいと思います。

私は、この大会で、たくさんの女性たちの輝きや努力している姿、これからの目標や夢を見て聞いて、可能性や煌めきを目の当たりにしました。そしてその姿がとても美しいと心から感動しました。女性が輝く世界になることを信じて、私自身も目標を達成して、夢を叶えて、この先、岡山のために何か少しでも力になりたいと思っております。

本当に、楽しく充実した1日をありがとうございました。

 

MSJ Okayama 2018 Finalist
Sayaka Miyake 三宅彩加よりメッセージ

msjo020msjo031

ミススプラナショナル岡山大会を通して、目標をもって生きていくことの素晴らしさをまた一つ噛み締めることができました。

やりたいことをやらせて頂いていることに、そしてそれを応援して下さる人が周りにたくさんいることに感謝しています。私ががんばることで、何かが伝わり、勇気や刺激を感じるといって頂けることを本当に嬉しく思います。

まだまだ未熟者ですが、私が一生懸命生きて、本気で取り組んで、最高に楽しんでいることで、誰かの変わるきっかけになることができれば、こんなに幸せなことはありません 。「成功の80%は最初の一歩にかかっている」私はこの言葉が大好きです。挑戦することは勇気のいることだけれど、失敗を恐れず、好奇心と興味とほんの少しの勇気でトライしつづけたいです。そして、そんな私を見て周りの皆様にも挑戦する勇気をもってもらえると幸せです。

 

MSJ Okayama 2018 Best Smile Award
Nana Hamate 濱手那奈

msjo056

msjo021msjo006

私はまずこのミススプラナショナル岡山大会を通じて美に対する意識がさらに高まりもっと色んな事に挑戦してみたいという気持ちになりました。そして、姿勢が変わると感情がかわること、できないと思わず自分はできると信じて新たなことに挑戦する大切なことを学ぶことができました。

私はこの大会に参加する前までは大勢の前で自分の美しさなど表現するのは少し照れくさくて「自分なんかが」など思っていましたがファイナリストの皆んなと一緒にレッスンや講義を受けていくうちにそれが嘘のように楽しくて楽しくて気づけば家で衣装など着てハイヒールも履いて、音楽もかけてノリノリで練習してました。そして美意識も高まり寝る時間、食べ物、運動などにも気をつけるようにもなっていました。

私はこの大会に参加して、自分にプラスになるものばかりでとても嬉しく思っています。

遠くから応援に駆けつけて来てくれた家族、スポンサー各社様、審査員、スタッフの皆様のおかげで素晴らしいミススプラナショナル岡山大会になったと思います。感謝の気持ちでいっぱいです。

来年以降MSJを目指そうと思っている人や悩んでいる人などいたらその時は是非挑戦していただきたいです。そして岡山の良いところをもっと全国に広めていってほしいと思っています。

 

MSJ Okayama2018 1St Runner Up (2位)
Ayu Komatsu 小松あゆよりメッセージ

msjo061msjo032msjo022msjo007

この度ミススプラナショナル岡山大会で1St Runner Up(2位)を受賞しました小松あゆです。私は、岡山県でモデルやシンガーとして、そしてイオンモール岡山のイメージガールとしても活動してます。

今回のビューティーコンテストでは、多くの方々の支えがあり奇跡的に大会に出場ができ、そして受賞の夢が叶いました事を、心よりお礼申し上げます。

実は、大会前日に大学のアウトドア活動で腰を痛めてしまい、全く立ち上がることが出来なくなっていました。病院の先生方のおかげで、翌日の大会に出場ができ、最後まで笑顔で頑張れました。

スポンサー企業様、レッスンを担当された先生方、ファイナリストの皆様、会場のホテルリマーニ他、大会関係者の皆様、そして応援に駆けつけて下さった皆様、本当にありがとうございました。大会出場を機に、女性として外見の美だけではなく内面の美も改めて意識するようになりました。そして自分を見つめ直すことが出来た、素敵な経験でした。

今後も、地元の岡山県を中心に、シンガー・モデルとして活動を続けていきます。幼い頃から学習してきた得意の韓国語に加えて、大学では英語と中国語にも力を入れて、将来アーティストとして、「岡山県から世界へ」活動の幅を広げていけたら嬉しいです。

第一回目のミススプラナショナル岡山大会で受賞できた事を感謝致します。ありがとうございました

 

MSJ Okayama 2018 Fresh Skin Award
Mika Kawahara 河原美香よりメッセージ

msjo059msjo040msjo023

MSJOファイナリスト エントリーNo.6 河原美香です。フレッシュスキン特別賞をいただきました。この大会を通じて、私は人生が変わりました。もともと美意識を高めることは好きなのですが、皆さんとても外見だけではなく内面もとても美意識が高く一生懸命努力して美しくあろうとしている姿に、自分はまたまだ未熟だなと実感しました。改めてもっと自分に磨きをかけること、より美しい女性になければならないなと思いました。次は、今回の結果に満足せずに、今回の大会において自分には何が足らなかったのか反省し、みんなから愛され、尊敬される女性になりたいと思っております。次回こそ必ずリベンジしてグランプリを勝ち取ります!

こんな素敵な会場とステージに立てたこと、そして素敵な賞を頂けたのは家族、友人、サポーター様方からなどのたくさんの人の応援、支えのおかげです。本当に感謝しています。ありがとうございました。これからも自分らしく弾ける笑顔で明るく前向きにどんどんやりたいことに挑戦して将来の自分に活かせるように頑張ってまいります!こんな私ですがこれからも応援よろしくお願い致します。

 

MSJ Okayama 2018 Finalist
Mako Kuwahara 桑原茉子よりメッセージ

msjo035msjo024msjo009

MSJ岡山大会を通して、自分と向き合うことの大切さを学びました。自らが理想とする美しさを実現するために、今自分には何が欠けているのか、欠けているものを補うためには何をすればいいのか考え、実践することで理想とする美しさを実現する大きな一歩となるのではないでしょうか。そして理想を実現することは自信を持つことに直結します。自信を持てば考え方や行動が変わります。もし来年エントリーを考えている方がいらっしゃるなら自分自身と向き合う最高のチャンスだと思ってチャレンジして頂きたいです。最後になりましたが、大会に携わって下さった全ての皆様、応援に駆けつけて下さった方々に心より感謝申し上げます。記念すべき第一回大会のファイナリストとなりトップ5に選んで頂けたことは私にとって大きな自信となりました。今後もこの結果に恥じないようさらに上を目指しブラッシュアップした素敵な女性になりたいと思います。

 

MSJ Okayama 2018 Finalist
Rina Kuboki 窪木莉奈よりメッセージ

msjo025msjo034msjo010

ミススプラナショナルジャパン岡山大会 ファイナリスト エントリーNo.8 窪木莉奈です実は今回の大会への参加は本当はあまり乗り気ではありませんでした。身長も低く、スタイルも良いわけではなかったので、私が行くような場所ではないと思っていたからです。

しかし、将来美容関係のお仕事に就きたいと思っている私の夢に向けての勉強になるのではないかと言うことで、母や知り合いの方に背中を押して頂いて、今回の大会への参加を決めました。

初めは美しい他参加者の皆様をみて「本当に場違いなところに来てしまった」母に「帰りたい」と泣きながら電話をするほどでした。

しかし、そんな私が、大会当日、恥ずかしさを忘れ、自信をもって、他参加者の皆様と同じ舞台に立つ事ができたのは事務局の方々、スポンサー各社様、いつも側で応援してくださり応援にも駆けつけてくれた母や周りの皆様のおかげです。こんな私に手を差し伸べて、応援してくださった皆様に心から感謝しております。

「美しさ」とは、外見の事だけだと思っていた私ですが、外見はもちろん、健康の美、内面の美、立ち居振る舞い、前向きである気持ちから美しさを磨けるという事を今回の大会に参加してみて、学ぶことができました。

10代最後にこのような機会を与えて頂き、チャレンジしたことは私の生涯にとってかけがえのない宝物となりました。今回は貴重な経験を本当にありがとうございました。

 

MSJ Okayama 2018 Finalist
Lina Shiromukai 城向莉奈よりメッセージ

msjo026msjo011msjo037

この大会を通じて自分がどうかわったか

自分自身の「表現の仕方」が大きく変わりました。

姿勢、歩き方、ふとした時の動作、声のトーン、言葉の選択等、すごく意識するようになりました。また、どうすることで私らしさが出るか、そして美しく見えるかを考えていくうちに、食生活や体型なども変化がありました。ただ、自分のことを考えるだけではなく、相手の方に合わせた表現の仕方を考えるようにもなり、仕事をする上でもプラスになりました。

これからの目標

「多くの人の記憶に残る人間になること」は、私の人生のテーマなので今後も変わりはありません。しかし、今回MSJに挑戦させていただいてから、私にしかできない表現方法で、世の中に発信・影響を与えていける人になりたいと思うようになりました。まだまだ漠然としているので、今後も「迷ったら挑戦する」精神で探究し続けます。

来年以降MSJを目指される方へのメッセージ

少しでも興味があるのであれば、是非挑戦して欲しいと思います。実際、私自身もこのようなステージに立つことになるなんて思いもしませんでした。でも経験したからこそ知れたこと、見ることができた景色、生まれた感情、出逢いが書き切れないほどありました。目標に向かって努力し、結果が付いてくることがベストだと思いますが、その過程にも学びがある素晴らしい機会だと思います。

応援に駆けつけてくださった方、スポンサー各社様、審査員様へ

【スポンサー各社様、審査員様】

この度は、お忙しい中、誠にありがとうございました。様々な形で関わりを持てたことに、感謝しております。Beautycampに参加させていただき、多方面で活躍されている皆様のお話しを聞くことができ、社会人としても、ひとりの人間としても凄く刺激を受けました。私も皆様のように、影響力のある人間になれるよう、精進して参ります。本当にありがとうございました。また、お会いできることを楽しみにしております。

【応援してくださった方】

突然の私の挑戦を応援してくださり、ありがとうございました。初めてのことばかりで不安だらけでしたが、皆様が応援してくださったおかげで、自信を持ってステージに立つことができました。これからも様々なことに挑戦し続けていきたいと思いますので、今後もあたたかく見守っていただけると幸いです。これからも、よろしくお願い致します。ありがとうございました。

MSJ Okayama 2018 Finalist
Tomoko Tamatsukuri 玉造朋子よりメッセージ

msjo036msjo027msjo012

この度は素敵な舞台に立つことができ、心から嬉しく思っております。出場するきっかけを下さった、会社の社長をはじめ、応援に駆けつけてくれた仲間、審査員の皆様、運営して下さった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

今回の経験は人生においても誰もが経験できることではありません。その中で私はいくつも学ぶ事が出来ました。挑戦することに年齢は関係ないこと。やると決めたら貫き通すこと。笑顔は自分も周りも幸せに出来るということ。また、外見だけを磨いていくことだけが美ではなく、内面を女性として磨いていく磨くことが、大切だということ。など

生きていく中で大切な事を講義からも学ぶことが出来ました。私の夢は今の保育士という仕事をずっとずっと続けていくことです。今回経験したことを職場の仲間にも伝えていき、学んだことを保育士の仕事の中で活かすことが、今後の私の目標となりました。子どもたちにも、気持ちを込めて接していこうと思っています。自信を持って、人と接することができそうです。

本当にありがとうございました。

 

MSJ Okayama 2018 1St Runner Up (2位)
Karin Tanabe 田邊加琳よりメッセージ

msjo064msjo039msjo013

私はこのミススプラナショナルに出場して、人生が変わりました。初めてのダイエットやウォーキングレッスン、様々な方の講演会などを経験し、外見はもちろん内面から美しくなることができました。辛い時期、うまくいかない時もたくさんありました。しかし、周りの方のサポートがあったからこそ乗り越えられました。努力は1人ではできません。私だけの力で勝ち取った1st Runner Up(2位)ではなく、私に関わってくださった方々の協力により勝ち取ることができたものだと思っています。

第1回岡山大会ファイナリストとしてこれからも岡山の女性が美しく輝けるようサポートできればと思います。これからも今回学んできたことを糧に、新しいことや興味を持ったこと全てに挑戦していきたいと思っています。応援に駆けつけてくださった方々、コンテストに携わってくださったスポンサー各社様、審査員様には、私たちファイナリストを暖かく見守ってくださり本当に感謝しています。ありがとうございました。